正しいホットリーディングの活用法

MENU

ホットリーディングの活用法とは

ホットリーディングとは、相手の女性の個人情報を下調べして、有効な情報として活用することです。

 

その場で読み取る必要がなくなるので、コールドリーディングのときみたいに、ドキドキしなくて済みますね。

 

女性の個人情報は、現代ならSNSをチェックすれば、おおよその見当はつきます。

 

どんな音楽が好きなのか、食事はどれが好みか、好きな俳優はいるのか、服装の趣味は等々、SNSに山盛り載っているはずです。

 

デートの前にじっくりチェックして、当日の会話に活かしてみましょう。ただし、こんな例もあるんですよ・・。

 

バレないように配慮しよう

「ねぇちょっと。」
「ん、どうしたの?」

 

「あなた、私のこと調べてるでしょ?」
「えっ・・・(なんでバレてるんだろ?)」
「どうしてそんなことするの?」

 

「なんのことだか・・」
「しらばっくれてもダメ。友達のK子に私のこと聞いたでしょ?」

 

これです、かなりヤバイです。

 

ネットで調べても相手女性には見つかりませんが、もっと濃い情報を知りたくなって、その女友達なんかに声をかけてしまったら、せっかくのアプローチが台無しになってしまいます。

 

K子ちゃんの口止めはかなり困難ですから、絶対にネット以外でホットリーディングするのは止めましょう。

 

ホットリーディングの扱い方

それではホットリーディングのメリットについて、確認してみましょう。

 

「ねぇ、音楽よく聴く人?」
「うん、結構聴くかな。」

 

ここでホットリーディングしておいたネタを披露したいところですが、ぐっと我慢。

 

あまりにも相手女性のプライベートに詳しいと、ストーカーじゃないの?と疑いの目を向けられてしまいます。

 

例えば、その女性がセックスピストルズが大好きだというホットリーディングがあったとしましょう。

 

そんなときは、会話を徐々にそちらへ向けていくだけでOKなのです。

 

「どんなの聴くの?うるさい系?」
「うん、どっちかというとうるさい系。なんで?分かっちゃった?」
「あはは、めっちゃノリノリな雰囲気のときあるじゃん。ライブとか結構行ってるのかなぁって。」
「そっかぁ〜、バレちゃうんだな〜、、」

 

これだけでも女性は、私のことよく見てくれてる!分かってくれてる!と嬉しくなるものなのです。

 

あわてずじっくり距離を縮めていくほうが、最終的にうまくいくケースが多いでしょう。

 

SNSはどれを参考にするの?

それでは、ホットリーディングするときに参考にするSNSについて、おすすめはやはりfacebookインスタグラムでしょう。

 

ツイッターでもいいのですが、ほとんどの女性が匿名で調べようがありません。

 

本名が判明した時点で、facebookのチェックは必ずしておいたほうがいいですね。

 

飲み会が週末に集中していると、そのタイミングでこちらも飲みに誘えばスムーズに事が運ぶかもしれません。

 

何事も綿密な下調べは重要なのです。

 

ホットリーディングを自らバラすという手もあり

「この映画、めっちゃ面白かったね。」
「うん。誘ってよかったよ。さぁお腹空いたでしょ、食べに行こうよ。イタリアン辺りにしようか?」
「えっ、私パスタ好きなんです。めっちゃ嬉しいけど、この辺にイタリアンのお店ってありましたっけ?」

 

「うん、あるよ。2軒ほどなら知ってる。美味しいパスタならこっちかな。」
「わぁ、詳しいんですね!」
「ううん、たまたまだよ。以前に来たことがあるだけ。」

 

「誰とですか?」
「会社の同僚と。」
「怪しい〜っwww」

 

会話が盛り上がれば、本音を言っても構わないでしょう。

 

キミを楽しませたくて、ちょっとだけSNS見たんだ!と言ってしまっても、ここまで進展していればプラス要素になりますからね。

 

臨機応変にホットリーディングを使いこなしてください。

関連ページ

コールドリーディングのテクニックまとめ
コールドリーディングのテクニックまとめ
NOと言われないデートの誘い方やデートスポット
NOと言われないデートの誘い方やデートスポットをご紹介!
ドキドキ!断られない初デートの誘い文句まとめ
ドキドキ!断られない初デートの誘い文句まとめ
合コンの成功率は準備から決まっている!合コンでの彼女の作り方まとめ
合コンの成功率は準備から決まっている!合コンでの彼女の作り方まとめ
相手の感情がしぐさで分かる!恋愛に使えるしぐさの見分け方特集
相手の感情がしぐさで分かる!恋愛に使えるしぐさの見分け方特集